HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)FORNI モーニングとディナー記録ブログ

2021年4月28日グルメ

京都にあるラグジュアリーホテル「HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)」に宿泊した際、ホテル内にあるイタリアン「FORNI」にてモーニングとディナーをいただきましたので詳細を記録します。

HOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊記は以下の記事で記載していますので、是非併せてご覧ください。

【宿泊記ブログ】 HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都) ニジョウルーム お得にラグジュアリーホテルに宿泊!

イタリアンレストラン「FORNI」について

イタリア語で複数の窯を表す“FORNI“はHOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都)の1階にあります。

ホテルを入りロビーを右側に抜けると雰囲気のある回廊があり、その先にレストランがあります。

薪窯で焼き上げるピザや本格的なグリル料理まで幅広いイタリア料理を提供していただけるレストランです。

カジュアルとラグジュアリーが融合されたような雰囲気で素敵な空間でした。

入口では消毒と検温があり、特注で作られたアクリル版のような仕切りがテーブルに設置されていてコロナ禍の食事も安心して出来るようになっていると感じました。

営業時間は以下の通り。

  • 朝食:7:00〜10:00(L.O.)
  • ランチ:11:30〜14:30(L.O.)
  • ディナー:17:30〜21:30(L.O.)

座席数は以下の通り。

105席 テーブル99席(うちテラス18席)/プライベートダイニング1室(6名)

予約の際に苦手な食べ物やアレルギーの項目に苦手な食材を記載していた為、席についたら食事の前に「食物アレルギー事前お伺いシート」を記載するよう案内いただきました。アレルギーについてしっかり把握していただける点がとても安心出来ると思いました。

夜もいらっしゃいましたが、朝は特に見渡すと子連れの家族が非常に多く、大人っぽい雰囲気のホテルである為驚きました。子供達は塗り絵が出来そうなイラストの画用紙?を貰っているように見えました。

ただ席自体も、それぞれの席間隔もゆったりしているので、大人っぽい雰囲気が崩れるようなことは感じず、それぞれが気持ちよく過ごせる空間だと感じました。

朝食

朝食メニューは以下4種類から選べます。

  • アメリカンブレックファスト(4,800円)
  • 和朝食(4,800円)
  • コンチネンタルブレックファスト(3,600円)
  • ヘルシーブレックファスト(3,600円)

私達夫婦はアメリカンブレックファストと和朝食を選びました。

選択したお料理とは別で最初に薪窯で温めたクロワッサンが運ばれてきました。とても美味しくてこれとスムージーだけでも大満足な朝食になると感じるくらいでした!

薪窯で温めたクロワッサン
テーブルには最初からジャムと蜂蜜が用意されていました

私たちはMarriott Bonvoy「プラチナエリート」のウェルカムギフトとして朝食を無料でいただくことが出来ました。

アメリカンブレックファスト

  • お好みのジュース(オレンジ、グレープフルーツ、本日のスムージー)
  • お好みの卵料理(オムレツ、スクランブルエッグ、フライドエッグ、ポーチ、茹で卵、エッグベネディクト、)
  • ベーカリー3種又はトースト
  • 本日のヨーグルト
  • グリーンサラダ 本日のドレッシング
  • ポークハムとチェダーチーズ
  • フレッシュフルーツ盛り合わせ
  • コーヒー又はティー

私は本日のスムージー、エッグベネディクト、ベーカリー3種を選びました。

当日のスムージーはベリーのスムージーでした。濃厚でとても美味しかったです!

エッグベネディクトは和風グラタン風ということで、今まで食べたことのあるエッグベネディクトとは全く違うもので、エッグベネディクトという名前じゃなくても良いんじゃないか?と思ってしまう位、イメージするエッグベネディクトとは一味も二味も違いました。

とても美味しくてハマりました!普通のエッグベネディクトのようにバターが濃すぎなくて、とても食べやすかったです。

手前がエッグベネディクト、奥がベーカリー3種です

当日の本日のヨーグルトはパッションフルーツとマンゴーのソースでした。ヨーグルト自体が濃厚で美味しかったです。

和朝食

  • お好みのジュース
  • 小鉢
  • 美山産 ゆば豆富
  • 本日の焼き魚
  • 中村農場産ハーブ卵の出し巻
  • 野菜の天婦羅
  • 炊き合わせ
  • 福井県産コシヒカリのご飯又はお粥
  • 味噌汁
  • お漬物
  • 紀州産梅干し
  • 水菓子
  • コーヒー又はティー

和朝食は主人がチョイスしまして、グレープフルーツジュースとご飯を選んでいました。

和朝食

夕食

ディナーはコース料理とアラカルトどちらも楽しむことが出来ます。伺った1週間前くらいにメニューが大きく変わったとのことでした。季節によってメニューを変えているようですね。

コースは以下3種類があります。

  • Moderare 11,200円:前菜、パスタorリゾットorピッツァ、メインディッシュ、デザート、コーヒーor紅茶
  • Contento 13,700円:前菜、パスタorリゾット、ピッツァ、メインディッシュ、デザート、コーヒーor紅茶
  • Divertito 16,200円:シェフのおすすめコース6品

私たち夫婦は非常に少食な為、コース料理を食べきれないことが多いので量の調整でいつも悩む為お伺いしたところ、

コース料理で提供されるそれぞれのお料理はアラカルトの半分の量とのことでした。

ピザは大きさも半分くらいに小さくなっているそうです。またローマ風で生地が薄いと教えていただきました。

そこで私たちはコースの中で1番少量である「Moderare」を選びました。結果これでも私たちにとっては量が多かったですが、色々なメニューをシェアして食べることが出来るので1品1品量が多いアラカルトを選択するより種類が楽しめて満足でした!

2名で以下内容をいただきました。(ドリンクはコース外)

  • ピザ生地を使ったおつまみ
  • 鱈とジャガイモを練ったイタリアの郷土料理(いくらと春菊のソースが添えてある)
  • ジャガイモを練り込んだフォカッチャ
  • 前菜:ズワイガニのパンツァネッラとカルチョーフィ
  • 前菜:仔牛のヴィテッロ トンナートソース ドライケッパーと独活
  • パスタ&リゾット:淡路玉ねぎのスパゲッティアマトリチャーナ チーズフォーム添え
  • ピッツァ:プロシュット モッツァレラ ミニトマト 生ハム ルッコラ グラナパダーノ
  • メイン:窯焼き本日の鮮魚 オルゾとザッフェラーノソース
  • メイン:薪窯で焼いたオマール海老のグリル カリフラワーピューレ
  • デザート:チョコラータ フォンドゥータ
  • デザート:トルタ ディ メーラ バニラクリーム
  • ドリンク:ビール/ギネス
  • ドリンク:モクテル/アールグレイダイキリ
  • ドリンク:グレープジュース/アランミリア スパークリング

モクテルはTWGのブラックティー、ラムシロップ、レモンジュース、オレンジスライスを使用して作られたもので、まるで本当にカクテルのようで非常に美味しかったです。(甘いです)

ビール/ギネス&モクテル/アールグレイダイキリ
最初に出てきたピザ生地を使ったおつまみ

鱈とジャガイモを練ったイタリアの郷土料理。見た目の想像ではあまりそそられなかったのですが(笑)食べるととても美味しくて感動しました!

鱈とジャガイモを練ったイタリアの郷土料理

前菜はどちらも華やかで素敵でした。個人的には”仔牛のヴィテッロ”の方が好きでした!とても柔らかいお肉で美味しかったです。ツナマヨにウドが入ったソースとビーツチップスが添えてあります。

前菜:ズワイガニのパンツァネッラとカルチョーフィ
前菜:仔牛のヴィテッロ トンナートソース ドライケッパーと独活

玉ねぎが大きくしっかりしていて、玉ねぎ自体の味、甘みがしっかり感じられて美味しい”淡路玉ねぎのスパゲッティ”。

淡路玉ねぎのスパゲッティアマトリチャーナ チーズフォーム添え

ローマ風生地で薄く食べやすく美味しかったピッツァ。夫は全ての食事の中で1番気に入っていました。店内の薪窯で焼いているだけあって特別感がありますね。

プロシュット モッツァレラ ミニトマト 生ハム ルッコラ グラナパダーノ

ピッツァは他にも種類が色々あり選ぶのをとても迷ってしまいました!

海老がぷりっぷりでとても美味しかったメイン料理の薪窯で焼いた”オマール海老のグリル”。

メイン:薪窯で焼いたオマール海老のグリル カリフラワーピューレ

魚だけで食べると塩焼きの魚のようで、ソースと合わせると洋風になり、2度楽しめたメイン料理の”窯焼き本日の鮮魚”。

メイン:窯焼き本日の鮮魚 オルゾとザッフェラーノソース

デザートは単品で頼むサイズと同じなのではないかなと思います。しっかりとした量で結構ボリュームがありました!

デザートまでかなり美味しく大満足のディナーでした。

デザート:トルタ ディ メーラ バニラクリーム
デザート:チョコラータ フォンドゥータ
コーヒー、紅茶と共にプティフール

ディナーはMarriott Bonvoy「プラチナエリート」の特典として20%オフでいただくことが出来ました。

オフ後の金額で21,454円でした。

まとめ

モーニング、ディナー共にとても美味しくて満足感が高いレストランでした。

カジュアルとラグジュアリーが融合されたような素敵な雰囲気で、かしこまりすぎていないところも気軽に使いやすいと思いました。

コロナ禍での対応やアレルギーに対する配慮も安心感がありホスピタリティが感じられる点も良かったです。

ただ、我が家はMarriott Bonvoyのステータスで朝食無料、夕食20%オフになり、且つホテル内でのお支払いでMarriott Bonvoyポイントが貯まる点も魅力的だと感じている為積極的にホテルで食事をしており、満足度が高かったですが、その特典がないと特にディナーはお高めに感じてしまう気がしました。

HOTEL THE MITSUI KYOTOでお食事をする場合は是非Marriott Bonvoyポイントを貯めることをお勧めします!