【宿泊記ブログ】シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル ディズニーオフィシャルホテルにお得に宿泊!

2021年10月21日旅行,ディズニー

舞浜にあるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに宿泊してきました。
様々なお得ポイントがありましたので、宿泊記と共に紹介させていただきます。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルについて

ホテルについて

舞浜駅から舞浜ディズニーリゾートラインで行くことの出来るベイサイドステーション駅にある東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルです。舞浜駅から無料シャトルバスも出ています。

東京ディズニーランドにも東京ディズニーシーにもディズニーリゾートラインを使用しすぐに行けるので、ディズニーリゾートを訪れる前後に宿泊するのにとても便利なホテルです!

ベイサイドステーション駅からすぐの立地ですが、ベイサイドステーション駅からホテルまでのシャトルバスもあり、ホテルが高台にあるためシャトルバスを利用すると荷物などが多い時でも非常に便利です。

充実したした設備のフィットネスセンター、浴場、4種類のレストランなどをホテル内で楽しむことが出来、東京ディズニーリゾートと東京湾どちらも一望することが出来るホテルです。

チェックインやウェルカムギフトについて

ホテルに着くと大きなチェックインカウンターがありますが、1,016室もの客室を備えるホテルだけあって、日や時間によってはチェックインカウンターへの行列が凄まじいことになっていることもよく見かけます。

今回は通常のチェックインカウンターも混んでいませんでしたが、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ/マリオット・インターナショナルが提供する会員プログラム)メンバー専用のチェックイン場所もあるので私達はそちらへ。

ウェルカムドリンクとして水色のジュースをいただきました。味はグレープフルーツ風の甘めのジュースでした。

Marriott Bonvoyプラチナエリートのウェルカムギフトとして以下をご案内いただきました。

  • 1階にあるGrand Cafeでの朝食
  • Marriott Bonvoyポイント1000ポイント

プラチナエリートの特典として12階にあるクラブラウンジを使うことが出来、そちらで朝食もいただけるので私達はMarriott Bonvoyポイント1000ポイントを選択。

今回の宿泊のタイミングでは“早起きは三文の徳!“という、クラブラウンジでの朝食を6:30~7:00の間にいただくことで、Marriott Bonvoyポイント1000ポイントプレゼントというキャンペーンが行われていました。

朝食(ディナーも)の時間は結構混んで並んで入れないことも多いので、対策されているんですね。お得にポイントがいただけるのは有難いなと感じました!

お部屋(グランデベッド2台客室,2ダブル,本館,バルコニー)

元々予約していたお部屋は“スタンダードベッド2台客室,2ダブル,本館,バルコニー“でした。

スタンダードはフロア本館3階〜5階、ベッド幅140㎝×2台、ユニットバスのお部屋です。

今回はMarriott Bonvoyステータスが「プラチナエリート」であるため“グランデベッド2台客室,2ダブル,本館,バルコニー“にアップグレードしていただくことが出来ました。

こちらはフロア本館9階〜11階、ベッド幅140㎝×2台、洗い場付きのバスルームのお部屋になります。

私達は10階の東京ディズニーリゾートビューのお部屋にしていただくことが出来ました。

ディズニーリゾートが一望出来てとても良い景色なんです。今はディズニーシーの新エリアの工事で手前がだいぶ工事ビューになっていますが、それでもランドもシーも見ることが出来るのはとても贅沢です。

ディズニーシーのプロメテウス火山横に上がる朝日は圧巻で、自然界の壮大な景色のような感じがしますよ。

残念ながら私は花火が開催されない日にしか宿泊したことがないのですが、お部屋から花火を見ることも出来るはずです。

部屋に入ると右にトイレ、左にバスルームがあります。

その奥が部屋になっており、右側に無料でいただけるお水などが用意されています。用意されているものとしては以下。

  • 紅茶のティーバッグ
  • 煎茶のティーバッグ
  • ドリップコーヒー
  • 粉コーヒー
  • シュガーセット
  • コーヒーメーカー
  • 電気ケトル
  • ミネラルウォーター

テレビ下に冷蔵庫があり中は空になっているので、自由に使用することが出来ました。

冷蔵庫上にはテレビがあります。HITACHI製の小ぶりなもの。首振り可能、HDMIを挿すことも可能。

近くにコーヒーメーカーや電気ケトルを使用する際に使うコンセントが1つだけあるので、そちらを使用すれば持参したFire TVを使用することも出来ました。

旅先でも家と同様YOUTUBEやサブスク番組等を見ることが出来、かさばらないのでFire TVの持参は非常にオススメです!

向かいにはベッドが2台。ベッド2台の間にメモや除菌ウェットシートが用意されています。

その上部分に電話、時計、コンセント、電気スイッチがあります。コンセントは携帯機器充電専用のものになっていて1つのみ。あとは2つのUSBポートがあるので、ベッド周りで充電したい場合はUSBプラグがあると良いです。

1人用ソファが2台とテーブルもあるので部屋で食事をしたりゆっくりすることも出来ます。

ベッドと窓の間には広い空間があり、エキストラベッドを入れられるようになっている感じがしました。ですので部屋全体がゆったりしている感じがして、大きさ(36㎡)の割に狭く感じず良かったです。

バスルーム、アメニティ、貸出品について

バスルームは洗い場付きだったので広く使えます。浴槽も大きめで脚を伸ばしてゆったり入ることが出来ました。

シャンプーなどは壁付になっていますが、別途ボトルタイプを借りることも出来ます。

  

アメニティは以下。

  • 歯ブラシ
  • ブラシ
  • 髭剃り
  • マウスウォッシュ
  • ボディローション
  • コットン、綿棒、爪やすりセット
  • ヘアキャップ
  • ボディスポンジ
  • 石鹸

その他別途依頼して貸し出していただけるものが写真の通りです。

フェイスケア4点セットをお願いしましたが、泊数を確認してくださり2セット持ってきてくださいました。

加湿器もお願いしました。

貸出のドライヤーはどのような物か確認したところ、部屋の物と同一の物だということだったので借りませんでした。

ちなみにお部屋にあったものはkoizumiのSilky Loveというものでした。機能はあまり期待出来ないものですが、風量はまぁまぁありました!

冷蔵庫横の引き出しには浴衣も用意されていました。

クラブラウンジについて

クラブフロア宿泊ではありませんが、Marriott Bonvoyプラチナエリートなので本人とプラス1名、クラブラウンジを使用することが出来ます。(更に追加の場合は1日1名2,000円での利用、6歳未満の子供は無料)

ラウンジの使用可能時間は以下の通りでした。

  • 朝食サービス:6:30~10:00
  • ドリンク・オールデイスナックサービス:10:00~22:00
  • イブニングカクテルサービス:17:00~19:00

イブニングカクテルサービスは上記の通り17時からとなっていますが、2日目に行った際は16:30開始と口頭で伝えられたので、事前に伝えられている時間と変更となることもあるようでした。

コロナ禍であるものの、マスクとビニール手袋必須のブッフェ形式が採用されています。

イブニングカクテルサービス

日曜日のイブニングカクテルサービスに18時頃伺ったところ、満席でした。

クラブラウンジ脇にある東京湾を眺められる窓沿いの椅子に5組くらいが待っていて、私達も受付で名前を伝え待ちました。

ラウンジでドリンクを取ってから待っていることが可能で、綺麗な景色を眺めながら10分程で入れたと思います。

メニューは様々あり、イブニングカクテルサービスをお夕飯にすることも可能な種類、量があると思います。

朝食サービス

私が宿泊した際は“早起きは三文の徳!“という、キャンペーンが行われていたので、クラブラウンジでの朝食を6:30~7:00の間にいただくことで、Marriott Bonvoyポイント1000ポイントをプレゼントとしていただくことが可能でした。

和食、洋食、うどんから定食を選択することが出来、こちらは持ってきていただきます。

定食のおかずやお味噌汁など全ての物がそれぞれ個別におかわり可能とのこと。

運ばれる定食の他にサラダ、パン、フルーツ、シリアル、デザートなどブッフェの用意も様々な種類がありました。

ホテル内のその他施設について

ホテルには以下の通りいくつもレストランがありますが、一部は休業中でした。

  • ブッフェ・ダイニング グランカフェ
  • カフェ トスティーナ:テイクアウトも可能

以下のレストランは休業中でした。

  • 舞浜 Teppanyaki
  • カジュアル・ダイニング ガレリアカフェ
  • 日本料理「飛鳥」

ホテルのOASISという施設には以下が揃っています。

  • 舞湯:有料
  • 室内プール
  • フィットネス
  • トレジャーズ!アイランド:有料
  • ナムコランド:有料
  • 赤ちゃんラウンジ
  • コインランドリー:有料

Marriott Bonvoyプラチナエリートの特典でOASISを無料で利用できるパスやナムコランドのゲームで使えるチケットをいただくことが出来ました。

ホテル付近の施設でおすすめの遊び方

ホテルのそばで遊ぶ場所といえばもちろん東京ディズニーリゾートなのですが、今回は初めて東京ディズニーランドやシーに行かずに2泊宿泊しました。

ディズニーリゾートに行かなくてもホテル付近で楽しむことが出来たので、ディズニーリゾートに行かない日のおすすめの遊び方を紹介させていただきます。

ディズニーミュージックを楽しみながらお散歩

ホテルからは舞浜駅までシャトルバスが出ていますし、のんびりお散歩して歩きで行くことも出来ます。

もしくはディズニーリゾートラインを使うのがおすすめです。私はディズニーミュージックが大好きなので、リゾートラインで流れている音楽を聴くだけでもとてもウキウキ出来ます!

またリゾートラインからはパークや新エリアの工事の様子を見ることも出来ますよ。

なのでリゾートラインに乗ってのんびり周遊を楽しむことが出来ます。

そんな時にお勧めなのが、リゾートラインのフリーきっぷです。通常1回の乗車料は大人(中学生以上)260円、子供130円で、フリーきっぷは以下の通り。

  • 1日フリーきっぷ:大人660円、子供330円
  • 2日フリーきっぷ:大人850円、子供430円
  • 3日フリーきっぷ:大人1,200円、子供600円
  • 4日フリーきっぷ:大人1,500円、子供750円

フリーきっぷを持っていれば好きな停車駅で何度も乗り降りすることが出来て楽しいです。

私はリゾートまでの道中に流れている音楽も好きなので、わざわざ東京ディズニーランドステーションで降りて音楽を聴きながら舞浜駅まで(パークに行く方々と逆行する形)のお散歩も楽しみました。

ボン・ヴォヤージュでお買い物

舞浜駅と東京ディズニーランドの間にあるボン・ヴォヤージュでは東京ディズニーリゾートで販売しているグッズを購入することが出来るので、パーク内に入らないタイミングでも遊びに行くことでパーク内でお土産を買うようなワクワク感を楽しめ、お買い物をすることが出来ます。

私はランドステーションから舞浜駅までのお散歩の間に立ち寄り、買い物を楽しみました。

事前来店予約が必要な日もありますので、事前に公式ホームページで確認すると良いです。

ボン・ヴォヤージュ公式HP

イクスピアリで楽しむ

東京ディズニーリゾートへ行く前後でレストランを利用したことはありましたが、じっくりイクスピアリで遊んんだことがなかった私です。

今回じっくり見てみると、本当に充実した施設であることを実感しました!

レストランもカフェも多いですし、ディズニーストアは広いですし、映画館もありますし、とても楽しめます。

入会金、年会費永年無料のイクスピアリカードというものもあるようで、駐車料金がお得になったり、お買い物券が貰えたり、お店で優待サービスが受けられたりするようです。

私はタリーズでブログを書いて過ごしていたのですが、イクスピアリカードでタリーズカードのチャージをすると10%もお得になるキャンペーンをしていました!

知らないお得が色々とあるんだなぁと勉強になりました。

当日からサービスが受けられるようなので、まずは作成してから遊ぶのも良いかもしれないですね。

ディズニーアンバサダーホテル、チックタック・ダイナーでパン購入

中でも私のテンションが上がったお勧め施設はアンバサダーホテルでのパンの購入です。

ランドやシーのパーク内に入らなくても、どなたでもディズニーの可愛いパンを購入出来るお店が、ディズニーアンバサダーホテルの中にあります。

ディズニーアンバサダーホテルはディズニーリゾートの直営ホテルになり、イクスピアリの奥にあります。

その中のチックタック・ダイナーは1950年台をイメージしたダイナーになっていて、現在はテイクアウトのみの営業になっていますが、どなたでも利用することが可能です。(スペシャルブレッドのみ事前予約要)

私が行ったタイミングでは以下のパンを購入することが出来ました。オープン直後の時間に行きましたが、結構な人が来ていました。

こんなに可愛いパン達を購入することが出来てテンションが上がりました!

味もとても美味しくて、ボリュームもありました。

パーク内に入らなくてもディズニーを味わうことが出来るのでとてもお勧めです!

お得にシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに宿泊した方法と詳細

今回私はポイント使用ではなくお支払で宿泊しましたが、お得ポイントが色々とありましたので詳細を記載致します。

ホテルバウチャーにて支払い

Marriott Bonvoyの国内ホテルの一部ではバウチャーが期間限定で最大20%オフで購入することが出来ます。(割引率や購入方法はホテルによります。)

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルはこの対象ホテルになっていて、クラブマリオットや他の特典とも組み合わせて利用可能で割引率は20%です。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの場合土日祝日を除く5日前までに申し込み、事前振込をするとで購入が可能で、当日ホテルフロントにて受け取ります。

バウチャーは6ヵ月有効です。使用可能除外日もあり、返金、現金との引き換えは不可でおつりも出ない為注意が必要ですが、宿泊することが決まっている場合はバウチャーを買うのがとてもお得です!

今回は宿泊料を支払って2泊宿泊しました。その会員価格の宿泊料が39,600円だったので、32,000円でバウチャー40,000円分を購入しました。

(おつりが出ないのでホテル2階にあるカフェトステイーナで600円のドリンクを購入し200円は部屋付けにしてカードでお支払いしましたよ)

8000円もお得になりました!

Marriott Bonvoyポイント

Marriott Bonvoyとはザ・リッツ・カールトン、JWマリオット、ウェスティン、シェラトンなどを始めとした多くのブランドを有する世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が提供する会員プログラムです。

宿泊等でポイントが貯まります。

今回の宿泊で獲得したMarriott Bonvoyポイントは8,833ポイントでした。

内訳は以下の通り。

  1. ベースポイント=3,133ポイント
  2. エリートボーナス=1,567ポイント
  3. キャンペーンポイント=3,133ポイント
  4. ウェルカムギフト=1,000ポイント
  5. 朝食キャンペーン=1,000ポイント

1.ベースポイントは支払い40,200円に対する通常ポイントです。

2.エリートボーナスはMarriott Bonvoyプラチナエリートでいただける50%ボーナスです。(ベースポイントに対する)

3.キャンペーンポイントとは、現在Marriott Bonvoyにて行われている、「同一ホテルの2泊以上の滞在ごとに、2倍のポイントをいただけるキャンペーン」に基づきいただいたポイントです。

4.ウェルカムギフトとは、Marriott Bonvoyプラチナエリート特典としてGrand Cafeでの朝食か1,000ポイントかのチョイスでいただいたポイントです。

5.朝食キャンペーンとは、“早起きは三文の徳!“という、クラブラウンジでの朝食を6:30~7:00の間にいただくことでいただけたキャンペーンポイントです。1日だけこの時間に朝食をいただきました。

このようにホテル宿泊やホテルのレストランを利用することでMarriott Bonvoyポイントが貯まります。

とてもお得なポイントになっているので、登録&貯めることをおすすめします!

Marriott Bonvoy&プラチナエリートの恩恵

Marriott Bonvoyには会員クラスがあるのですが、現在我が家はプラチナエリートです。

そもそもMarriott Bonvoyの会員であるだけでお得なことも多いのですが、プラチナエリートでシェラトン・グランデ・トーキョーベイに行った今回、どのような恩恵を受けることが出来たかをまとめました。

  • ウェルカムギフトで「1階にあるGrand Cafeでの朝食」または「Marriott Bonvoyポイント1000ポイント」のチョイス
  • クラブルーム外宿泊でも本人とプラス1名、クラブラウンジの使用が出来る
  • “早起きは三文の徳!“キャンペーンでラウンジでの朝食を6:30~7:00の間にいただくことで、Marriott Bonvoyポイント1000ポイントプレゼント
  • OASISを滞在中無料で何度も使用出来るOASIS PASSをいただける
  • ナムコランドで使用できるチケット
  • ブッフェ・ダイニング「グランカフェ」20%オフ(朝食およびアラカルトメニューは除く)

まとめ

東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルでディズニーリゾートへの利便性もかなり良いシェラトン・グランデ・東京ベイ・ホテル。

パークで遊ぶ前後はもちろんのこと、パークへ行かない人でも景色でパークを楽しめたり、パーク周りのお散歩が出来たり、こちらのホテルに行くだけでディズニーの雰囲気を楽しむことが出来るホテルでした!

ローシーズンに利用すれば宿泊費もお手頃で、且つキャンペーンなどでMarriott Bonvoyポイントをお得に貯めることが出来ることも分かりました。

価格重視、立地重視の方にはとてもおすすめのホテルです!