【宿泊記ブログ】翠嵐 ラグジュアリーコレクション京都 柚葉 お得にラグジュアリーホテルに宿泊!

2021年4月15日旅行

京都のラグジュアリーホテル、翠嵐に宿泊してきました。

感動を覚えるホスピタリティと落ち着いた雰囲気が贅沢で素晴らしいホテルでした。

お得に宿泊させていただくことが出来ましたので、宿泊記とお得になった詳細、ラグジュアリーホテルにお得に泊まる方法を紹介させていただきます。

翠嵐 ラグジュアリーホテル京都について

ホテルについて

「天龍寺」や「渡月橋」など数多くの名所・史跡を擁す、格式ある歴史と文化に育まれた”京都嵐山”の地にある、日本の伝統美を随所にあしらったモダンなデザインの39の客室を備えたホテル。

その内17室には天然温泉が楽しめる露天風呂も備えられています。

観光名所の中にありながら静かで落ち着いた空間が広がる素敵なホテルです。

嵐山各駅から人力車の送迎サービスを無料で行って下さいます。

ホテルに着く前からおもてなしが始まっていることを感じさせていただける、素敵なイベントとして感じることが出来る送迎サービスです。

私達は京福電鉄嵐山本線(嵐電)嵐山駅から人力車でホテルまで連れていっていただきましたが、まっすぐホテルに連れていかれる訳ではなく嵐山を少し散策してくださいます。約12分の散策と伝えられ出発。

本来渡月橋を渡らずにホテルまで到着することが出来ますが、嵐山の紹介をしていただきながら渡月橋を往復して景色を楽しませて下さいます。その後路地に入り写真映えするスポットで写真を撮っていただいたりしながらホテルに向かいます。

ホテルの荘厳な門に迎えられ、ホテルへの期待感が益々高まります。

時代が遡ったかのように感じる素敵なお庭を抜けホテルロビーへ。

以前宿泊した際はカウンターでチェックインでしたが、今回はレストラン「京 翠嵐」にてチェックイン手続をしていただきました。

チェックイン時に見たお庭の景色

京都一保堂の緑茶を出して下さり、コロナ禍であるため確認書にて体調確認があります。

アフタヌーンティーなどを予約していたので、予約の確認と、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ/マリオット・インターナショナルが提供する会員プログラム)ステータスが「プラチナエリート」である為朝食をいただけることのご案内と、和洋食希望の確認、コロナ禍でターンダウンサービスを行っていないが良いかという確認がありました。

Marriott Bonvoyプラチナエリートのウェルカムギフトとしては以下のチョイスを案内いただきました。

  • Marriott Bonvoyポイント1000ポイント
  • グラスシャンパン
  • スイーツ(翡翠もち)

私達は茶寮八翠でいただくことの出来る”翡翠もち”が元々気になっていたので、スイーツを選択しました。

スイーツ券を下さり、食べたい時にオーダーすることや茶寮でいただくことも可能であるとのことでした。

またチェックアウトは一律12:00であるとご案内いただきました。

お部屋(柚葉)について

今回は元々”月の音 1キング マウンテンビュー”をMarriott Bonvoyポイントで予約していましたが、Marriott Bonvoyステータスが「プラチナエリート」である為温泉露天風呂付の”柚葉 1キング ガーデンビュー”にアップグレードしていただくことが出来ました。

”月の音 1キング マウンテンビュー”は中層階の客室サイズ39㎡~49㎡のお部屋です。

アップグレードしていただけた”柚葉 1キング ガーデンビュー”はグラウンドフロアで客室サイズは38㎡~47㎡、温泉露天風呂、バルコニー、専用庭がついているお部屋になります。

ロビーからお部屋までの道も素敵です

部屋に入ると玄関部分は石のタイル、お部屋はノンステップですが木の床になっていて、スリッパに履き替えられるようになっています。

スリッパはふっかふかな履き心地のものです。

入ると左手に和箪笥でクローゼット、上に荷物を置くことが出来る引き出し、ミニバーがあります。

黒い塗に赤が映えるおしゃれな和箪笥で、他のホテルではなかなか味わえない和な雰囲気を味わうことが出来ます。

ミニバーにはネスプレッソ、和茶器があり、下の扉に電気ケトルが入っていました。以下については無料でいただけるものとして用意されています。

  • ミネラルウォーター
  • ネスプレッソカプセル
  • ドリップコーヒー(京都小川珈琲)
  • 紅茶(TEARTH)
  • 煎茶(一保堂茶舗)

その他有料にはなりますが、冷蔵庫にはアルコールやジュースなどが用意されています。冷蔵庫は少しスペースがあいているので、水を冷やしたり何か入れることも可能でした。

向かいにキングベッドがあり、ターンダウンがない為最初から浴衣の寝巻がセットされていました。

ベッド脇には両側ともコンセントがあります。USBポートはなしです。

ベッドの奥は畳になっていて専用庭を眺めることが出来る作りになっています。広めのバルコニーがついていて外でもゆっくりすることが出来ます。今回は冬だったので出ることはありませんでしたが、露天風呂からお庭を眺めることが出来ました。

テーブルにはウェルカムスイーツとみかんを用意して下さっていました。スイーツは以下2種類。

  • 京都宗禅桜のお煎餅(京からん うす焼きKRU)
  • DARI.KのChocolate&Fruit(ビターチョコといちじくとクランベリーのドライフルーツ)

またコロナ対策としてマスク、消毒スプレー、アルコール除菌シートの用意もありました。

テレビはTOSHIBA。首振りしHDMIを挿すことも可能でしたが、近くにコンセントがなかったので持参したFire TVは繋げられませんでした。(延長コードを借りれば可能かもしれません)

バスルーム、アメニティについて

バスルームは床が石のタイルになっていて濡れても安心な造りです。

洗面台部分は大理石風の高級感のある造りで、アメニティが和な箱に入っていたり、和の手鏡が置いてあったりと、スタイリッシュなバスルームの雰囲気の中にも和を感じることが出来ます。

アメニティは一般的なものに加え絆創膏やヘアクリップも入っているところがとても良いなと感じました!

ドライヤーは私の大好きなREPRONIZER 4D Plusでした。しっとりさらさらになる上乾かす時間も短くて済むので、REPRONIZERを置いて下さっているホテルは本当にテンションが上がります!

コンセントの位置が分かり難く探してしまいましたが、洗面台左の大理石部分の下に隠れてありましたよ。

シャワールームにもあるシャンプーやリンスの予備が洗面台にも置いてあります。BYREDOのLE CHEMINシリーズ。良い香りで使い心地も良く個人的に好みです。

お願いすると以下のスキンケアセットもいただくことが出来ました。(Plusuiというブランドのものでした)有難いですね。

  • プラスイ クレンジング(クレンジング)
  • プラスイ ウォッシュ(洗顔料)
  • プラスイ ローション(化粧水)
  • プラスイ アクアジェル(ジェル)

洗面所の横にシャワールームがあり、その奥に温泉露天風呂があります。

シャワールームはスタイリッシュで広々としています。露天風呂はお部屋専用庭と繋がっていて、お庭を眺めることも、仕切りを閉めてバルコニー、お庭側から見えないようにすることも可能です。

温度は41度に設定されているということで、温度変更したい場合にはホテルに言ってくださいとのことでした。個別にお部屋では温度を変更出来ないそうです。

レストランについて

ホテルには会席料理のスタイルと技法にフレンチの美意識を融合したスタイルの料理を提供していただける「京 翠嵐」、鉄板焼「観山」、嵐山の景色をテラスから望むことの出来る「茶寮 八翠」があります。

私は「茶寮八翠」にてアフタヌーンティー、お茶、シャンパンディライト、「京翠嵐」にて朝食をいただきました。

茶寮八翠にてアフタヌーンティー

1日目はアフタヌーンティーを予約していたのでホテルに到着してすぐに「茶寮八翠」へ。

コロナ禍の為以前訪問した際より席が減っていました。テラスに出ると保津川(桂川)と嵐山を一層贅沢に堪能することが出来ますが、部屋の中の席も嵐山に向かって席が横並びになっていて景色を綺麗に眺めることが出来ます。寒かったので中でいただくことに。

事前にメニューを読んで想像していたものを遥かに超える素晴らしいお料理、お菓子の数々で感動しました!!

メニューは以下の通り。

  • 人参とトマトのピラフ カレー餡かけ
  • 米粉のスコーン風 柚ジャム、白味噌と漉し餡のコンフィチュール
  • 椎茸と湯葉のフラン
  • 厚揚げの南蛮風
  • カマンベールと薩摩芋の天ぷら
  • トマトとオリーブのタルトレット
  • 胡瓜とクリームチーズのサンドウィッチ
  • 法蓮草白和えのテリーヌ
  • 酒粕のスープ
  • 鳥羽玉
  • 梅(琥珀)
  • チョコレート小餅
  • カカオ豆ようかん
  • 満々(柚子)
  • 焼あづき

ドリンクは以下から選ぶことが出来て、途中で種類を変えることも可能でした。この日の本日のアイスティーはジンジャーピーチティーでした。とても美味しかったです!

アフタヌーンティーは2名で8,501円でした。

茶寮八翠にてシャンパンディライト

茶寮八翠では宿泊者限定で、17:00〜19:00にシャンパン他アルコールやソフトドリンク、また一緒に軽食(おつまみ)も提供していただけるシャンパンディライトを無料で楽しむことが出来ます。

だんだんと暗くなっていく時間帯にアフタヌーンティーの際とはまた違った保津川(桂川)と嵐山の風景を楽しみながらお酒をいただく時間は本当に特別な気分に。茶寮の明かりも雰囲気がある感じで贅沢な時を過ごすことが出来ます。

今回提供いただいた軽食は正式名称は分からないのですが、以下になります。物凄く美味しくてシャンパンが進みました!

  • 白菜の生ハム巻き・ディルとオリーブ乗せ
  • トマト、アボカド、カニ味噌のディップとトースト

京翠嵐にて朝食

Marriott Bonvoyプラチナエリートの特典としていただくことが出来た朝食を京翠嵐にていただきました。

コロナ禍なので席配置が変更となっていて、私達が伺った時間は全員がお庭を見て横並びになるように着席していました。それぞれのテーブルに距離がありますが、隣と少し近めだったのか、私達のテーブルはアクリル板のようなものが間にありました。

そしてお手拭きの他にアルコール除菌シートも用意されています。安心して食事を楽しめる空間だと感じました。

和洋食どちらかを選べますが私達夫婦は2人共和食を選択しました。こちらはチェックイン時に聞かれその際に既に選択していました。

着席すると更にご飯かお粥のどちらにするか聞かれます。私達はお粥をチョイス。

最初に以下のフレッシュジュースとおばんざいのようなお食事とフルーツをいただきました。

  • りんごベースのグリーンスムージー
  • オレンジジュース
  • にんじんジュース
  • トマトジュース
  • 小松菜のナムル
  • 生ハムとなます
  • サーモンポテトサラダ
  • 法蓮草の白和え
  • ヨーグルト&シリアル

上記最初のお盆を下げて下さる際にジュースのおかわりを聞いて下さり、お願いすると大きなコップで提供して下さいます。

次にメインのお盆が出てきますが、一緒にモーニングサービスとしてスープとビーフストロガノフをいただきました。こちらのモーニングサービスは和洋食どちらにも提供されているようでした。これが絶品でした・・・!

  • 卵焼き
  • 生麩
  • お味噌汁
  • お漬物
  • お粥
  • オマール海老のビスク
  • 和牛を使ったビーフストロガノフ

食後にはコーヒー、紅茶もいただけます。

茶寮八翠にてお茶

2日目にスイーツ券を使用し八翠にてお茶をしました。

暖かい日だったので念願のテラスに出て”翡翠もち”をいただきました。

一保堂茶舗の抹茶と上質な葛を使用して造られた「茶寮八翠」オリジナルの大きな翡翠もちが竹を使った器で提供されます。こちらに黒蜜ときなこをかけていただきます。

見た目もうっとりする程美しく、そして想像より大きく、とても上品で味わい深く、素晴らしい甘味でした。

更にドリンクもサービスしていただきました。

実は前夜のルームサービス時間を過ぎた21時過ぎに駄目元で”翡翠もち”をいただくことが出来ないかご相談させていただいたのですが、やはりいただくことが出来なかったという出来事がありました。

その件について朝からホテルの様々な方から謝罪をいただき、ドリンクをサービスしてくださったのです。

私としては駄目元でお願いしたもので謝罪していただくなんて全く不要なことだったので、逆にとても恐縮でした。そのようにゲストをもてなして下さるホスピタリティの高さにただただ感謝と感動を致しました。

素晴らしい景色と素晴らしいおもてなしを楽しんでいたティータイムでした。少し風が出てきたタイミングでブランケットを持ってきてくださり、細やかなお気遣いに本当に感動しました。

お得に翠嵐 ラグジュアリーコレクション京都へ旅する方法

今回私は突如木曜日に、今度の週末ラグジュアリーな旅行をしよう!と思い立ち東京からHOTEL THE MITSUI KYOTOと翠嵐へ泊まりに行きました。

こんなに身軽に旅行が出来るのもお得に旅することが出来るからで、今回の旅行は旅費を一切かけずに旅行しました!(現地での交通費や食費は除く)

HOTEL THE MITSUI KYOTOの宿泊記ブログは以下になります。併せてご確認いただけると幸いです。

【宿泊記ブログ】 HOTEL THE MITSUI KYOTO(ホテルザ三井京都) ニジョウルーム お得にラグジュアリーホテルに宿泊!

マイルとポイントを使用し旅費は無料

旅費が一切かからなかった理由は、往復は羽田〜伊丹間を飛行機移動にしANAマイルを使用、ホテルは全てMarriott Bonvoyポイントを使用したからです。

上記の通りマイルやポイントを使用しないと大人2名で旅行した場合、約30万円程の旅費がかかる旅行でしたが(日による変動はあり)、以下の通りマイルとポイントの消費で旅行することが出来ました。

  • 羽田〜伊丹:ANA4万マイル(約5万円相当)
  • HOTEL THE MITSUI KYOTO宿泊:Marriott Bonvoyポイント60,000ポイント(約14万円相当)
  • 翠嵐宿泊:Marriott Bonvoyポイント70,000ポイント(約11万円相当)

Marriott Bonvoyプラチナエリートの恩恵

Marriott Bonvoyとはザ・リッツ・カールトン、JWマリオット、ウェスティン、シェラトンなどを始めとした多くのブランドを有する世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が提供する会員プログラムです。

Marriott Bonvoyには会員クラスがありますが、現在我が家はプラチナエリートです。

プラチナエリートで翠嵐に宿泊した今回、どのような恩恵を受けることが出来たかをまとめました。

  • ウェルカムギフトで「Marriott Bonvoyポイント1000ポイント」「グラスシャンパン」「スイーツ(翡翠もち)」のいずれかをチョイス
  • 朝食無料
  • お部屋のアップグレード”月の音 1キング マウンテンビュー”から”柚葉 1キング ガーデンビュー”へ(宿泊料金に換算すると約7.2万円→約11万円の価値。料金だけの価値に留まらず、露天風呂が付いているお部屋は本当に素晴らしく有難いことでした!)
  • 50%のボーナスポイント取得(客室料金やお部屋付にしたスパやレストランの料金の支払いで)

プラチナエリートは自動的になれるステータスではないですが、ゴールドエリートであればSPGカードを持つことで自動的になることが出来ます!

ゴールドエリートでも以下の特典が受けられる為、おすすめです!

  • ウェルカムギフトで「Marriott Bonvoy250ポイントまたは500ポイント(ブランドによって異なる)」
  • 空室状況によりお部屋のアップグレード
  • 25%のボーナスポイント取得(客室料金やお部屋付にしたスパやレストランの料金の支払いで)

Marriott Bonvoyポイント

ポイントで宿泊した今回ですが、ディナーをホテル内でいただいたためMarriott Bonvoyポイントも貯まりました。

獲得ポイントは948ポイントです。内訳は以下の通り。

  1. ベースポイント=632ポイント
  2. エリートボーナス=316ポイント

1.ベースポイントは茶寮八翠でのアフタヌーンティーのお支払いを部屋付でお支払いした8,501円に対する通常ポイントです。

2.エリートボーナスはMarriott Bonvoyプラチナエリートでいただける50%ボーナスです。(ベースポイントに対する)

このようにポイントで宿泊した際でもレストランやSPA等の利用でMarriott Bonvoyポイントが貯まります。

ポイント宿泊時でもウェルカムギフトでチョイスすれば更にポイントをいただくことも出来ますね。

とてもお得なポイントなので、登録&貯めることをおすすめします!

まとめ

素晴らしいホスピタリティと、そこだけ異空間のように静かで落ち着いた時間を過ごすことが出来るラグジュアリーホテルでした。

また食事も非常に美味しいホテルなので、いつかディナーも楽しめたら良いなと思います。

京都にて贅沢でラグジュアリーな気分になりたい方に非常におすすめのホテルです。是非1度訪問されてみてください。