【宿泊記ブログ】セントレジスホテル大阪 グランドデラックススイート お得にラグジュアリーホテルに宿泊!

2021年10月21日旅行

夫婦で関西を旅行し、セントレジスホテル大阪、JWマリオット・ホテル奈良に宿泊してきました。

今回もホテル代、交通費共に旅費は無料で行くことが出来ました!

ホテルの雰囲気もサービスも素晴らしかったセントレジスホテル大阪について紹介させていただきます。

JWマリオット・ホテル奈良の宿泊記は以下記事で紹介しています。

【宿泊記ブログ】JWマリオット・ホテル奈良 デラックスルームに宿泊 サイクリングが楽しすぎた!

セントレジスホテル大阪について

ホテルについて

大阪府中央区本町、ブランドなどが多く立ち並ぶ美しい通り御堂筋沿いに立つホテル。

客室とスイートは全160室備えられ、12階にあるテラスからは大阪の街並みを見ることが出来ます。

駅直結で交通の便も良いホテル。

チェックインとウェルカムギフト

1階の立派な入口を入るとコンシェルジュの方がいらっしゃり、用件を聞かれます。

宿泊である旨伝えると12階のロビーを案内して下さり、ロビー担当の方に連絡が入っているので、12階に到着すると名前を確認され迎えて下さいました。

天井がとても高く、インテリアもおしゃれで、とても絵になるロビーフロア!

少し気後れしてしまう程豪華な印象で、ラグジュアリーという言葉がぴったりな雰囲気です。

我が家は”Marriott Bonvoy”というJWマリオット、ザ・リッツ・カールトン、エディションなどを始めとした多くのブランドを有する世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が提供する会員プログラムのステータスが、プラチナである為、以下特典を受けられる旨ご案内いただきました。

  • 客室内電話の市内通話無料
  • レストラン(ラ ベデュータ)での朝食無料
  • ミニバー1泊3000円分利用無料
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト1,000ポイントもしくはブラッディ・マリーを無料で提供

私たちは1,000ポイントをチョイスさせていただきました。

また、有難いことにお部屋をスイートルームにアップグレードいただけました!

お部屋(牡丹スイート,グランドデラックス,1キング,シティビュー)について

元々お部屋は"グランドデラックス,大きめの客室,1キング,浴室1”を予約していました。

51㎡のお部屋です。

しかし今回はMarriott Bonvoyステータスが「プラチナエリート」であるため"グランドデラックススイート,1キング,浴室1,シティビュー"のお部屋にアップグレードしていただくことが出来ました。

87㎡のスイートルームへのアップグレード。大変有難いです!

お部屋につくと”牡丹スイート”と名前がついていました。

お部屋に入ると右側に全身鏡があり奥に部屋が広がっていそうな景色。

進んでいくとゆったり寛げるリビングルームが広がっています。

窓側には大人が2人で寝転ぶことが出来る程大きなソファー。

その向かいにはインテリアに隠されて、扉を開くとテレビが出てきます。

Panasonic製のもので、アプリなどは入っていないのですが、HDMIなどが繋げるようになっているので持参したFire TVを使用することが出来ました。

旅先でも家と同様好きなサブスク番組等を見ることが出来、かさばらないのでFire TVの持参はオススメです!

DVDも見ることが出来ます。

テーブルにはウェルカムスイーツのクッキーを用意して下さっていました。

またバトラーサービスで到着時にドリンクを持ってきていただけました。オレンジジュースとアップルジュースをいただきました。

ソファーの奥には和風の箪笥のインテリアかと思いきや、開くとミニバーが。素敵な造りです!

和茶器と日本茶もあります。その他紅茶とネスプレッソも無料でいただけます。

有料メニューは以下の通り。この中からプラチナ特典で3,000円分いただけるのはとても有難いです。

その奥にはベッドルーム。こちらも広々とした造りです。

ベッドの左側には電話。引き出しを開けると電気、空調、カーテンのスイッチ、コンセントが。

リビングのテレビもですが、実用的な部分がインテリアにそっと隠されているのがとてもおしゃれです。

ベッド右側は時計が置いてあり、引き出しの中は電気のスイッチとコンセント。

ベッドの手前にはこちらもPanasonic製のテレビがあり、こちらもリビングと同様DVDが見れて、HDMIなどを繋げられるようになっています。

ベッドの奥にはデスクがあり、プライベートダイニングのメニューと、マスク、ハンドジェルが置いてありました。

ベッドルームを左に抜けると、目の前と左側にクローゼットが。

大きい左側だけで十分で、片側しか使用しなかった我が家でしたが、2つクローゼットがあることで、分けて使用することが可能です。

大きい左側のクローゼットには、金庫、引き出しがあり、引き出しの中に浴衣がありました。

浴衣でなくパジャマが良かったので、バトラーサービスにお伺いするとパジャマを持ってきていただけました。ワンピースタイプとセパレートタイプのチョイスを聞いて下さり、セパレートタイプを持ってきていただきました。

クローゼットにはバスローブ、スリッパも。スリッパはふわふわで高級感があるものでした。

クローゼットの向かいにはバスルームがあります。

バスルーム全体が石造りで高級感があります。

シンクは嬉しいダブルシンク。2人でそれぞれ使えるのでダブルシンクは有難いですよね。広くて使いやすいです。

アメニティは以下が備えられています。

  • レザー
  • シェービングジェル
  • 歯ブラシ
  • コットン
  • 綿棒
  • シャワーキャップ
  • ヘアゴム
  • ブラシ
  • 石鹸
  • フェイスソープ
  • ボディーローション
  • ボディタオル
  • マウスウォッシュ

石鹸などはREMEDE(ルメードゥ)のものでした。初めて出会ったブランドでしたが、香りが良かったです。

また、別途バトラーの方がPOLAのクレンジングとモイスチャーローション、モイスチャーミルクのセットと、ラベンダーのバスソルトを持ってきてくださいました。

ドライヤーは個人的に大好きなREPRONIZER 4D Plusでした!風量が強く乾かしやすいのと、使用後にツルツルになるのが大好きなので、こちらはテンションが上がるポイントです。

シンク前にバスタブがあります。脚を伸ばしきれる大きなサイズ。バスピローとテレビがついていて、ゆったりと入ることが出来ます。

こちらにはREMEDEのシャンプー、コンディショナー、シャワージェルと、バトラーの方が後から下さったのと同じラベンダーの香りのバスソルトが置いてありました。

このバスソルトは香りの持続力がしっかりとあり、楽しむことができました。

隣にはシャワールーム。ハンドシャワーと、前から同時に出てくる4つのシャワーがありました。

シャワールームにもシャンプー、コンディショナー、シャワージェルが備えられています。

シャワールームの隣にトイレがあります。

バトラーサービスについて

セントレジスには、セントレジスの象徴である”バトラーサービス”という24時間いつでも利用出来るサービスがあります。

こちらのサービスが素晴らしすぎて、感動しました!

お部屋に着くと、担当させていただくバトラーです、ということでご挨拶に来て下さり、部屋の案内をして下さいました。

具体的には以下サービスがあり、依頼することが出来ます。

  • ビバレッジサービス:到着時と滞在中の毎朝飲み物を届けてくださる
  • 荷造りと荷ほどき
  • 衣類のプレス(1人1日2着まで)
  • 靴みがき

ビバレッジサービスではコーヒー、紅茶(アールグレイ,ダージリン,イングリッシュブレックファスト)、オレンジジュース、りんごジュースをチョイス出来ると言われました。

また、入口横にはバトラーの方と会わずに物を受け渡しできるスペースが用意されています。

この中に物を入れてくださったり、こちらから入れておくことで、外から取って下さいます。

お部屋をご案内いただいた際に、こんな立派なホテルで伺うのは恥ずかしいかな・・・と思いつつ、近くに美味しいたこ焼き屋さんがないか聞いてみました。

コロナ禍だったので開店時間が通常と違うかも、ということで調べて下さると言って下さったのですが、そこまでしていただく程ではないと思い、調べていただかなくて結構です、と伝え、街ブラしてたこ焼きを見つけたら買おうかな、くらいに思って、1階に下りて外出しようとしました。

するとコンシェルジュの方が「たこ焼きのお店について・・」と話しかけて下さり、美味しいお店を教えて下さいました。

バトラーの方からコンシェルジュの方に情報が伝わり、私たちが下りていくタイミングも分かって下さっていたんだというところに、サービスの素晴らしさを感じました!

お陰で美味しいたこ焼きを食べることが出来ました!

そして外出先から帰ってくると、コンシェルジュの方から連絡が入っていたのか、バトラーの方が部屋の前にいてくださり、上記POLAのクレンジングとモイスチャーローション、モイスチャーミルクのセットと、ラベンダーのバスソルトを持ってきて下さっていました。

改めてセントレジスのサービス、ホスピタリティの素晴らしさに感動しました!!

レストランについて

セントレジスホテル大阪には、テラス、メインレベル、プライベートな空間でフランス料理を楽しむことが出来る「Rue d’Or/ルドール」、本格的な北イタリア料理をいただくことが出来る「La Veduta/ラ ベデュータ」、オリジナルバケットやデニッシュなどのパンをいただくことが出来る「Boulangerie Rue d’Or/ブーランジェリー ル ドール」、イブニングカクテルやアフタヌーンティーを楽しむことが出来る「The St. Regis Bar/セントレジスバー」があります。

私たちはインルームにて夕食と、ラ ベデュータにて朝食をいただきました。

インルームにて夕食

教えていただいた、たこ焼きをテイクアウトして食べた後、夕食はインルームでいただくことに。

プライベートダイニングメニューと、コロナ禍である為ホテルのテイクアウトメニューをお部屋で食べることも出来るようになっていました。

私はプライベートダイニングメニューから、「和牛カレー"S",スチームライス,グリーンサラダ」のメニューを、夫はテイクアウトメニューから「和牛肉うどん」を、オーダーしました。

どちらも見た目が華やか&可愛くて、お味も非常に美味しかったです。

お風呂に入った後にお部屋でゆっくり落ち着いて食べることが出来て、至福の時でした!

プライベートにゆったり食べることが出来るので、私たち夫婦は最近インルームダイニングが気に入っています。

La Veduta/ラ ベデュータにて朝食

天井が高く、大きなシャンデリアが特徴的で豪華なレストラン。ラグジュアリーな雰囲気です。

和朝食かウェスタンをチョイス出来ます。

夫が和朝食を、私がウェスタンを選びました。

ウェスタンの場合、卵料理を選ぶことが出来るので、アスターベネディクトをチョイス。

そして、”サプリメント”として、夫がうどんを、私は本日のスープをチョイス。当日はコーンスープでした。

どれも美味しく、ボリュームがある朝食で、こちらをプラチナ特典でいただけるのは大変有難かったです。

和食の方が良かったかも、と思いました。

以下記事にも朝食をまとめています。

セントレジスホテル大阪 ラ ベデュータにて朝食

お得にセントレジスホテル大阪へ旅する方法

今回私たちは大阪、奈良を訪れる関西旅行をしたのですが、ホテル代、交通費共に無料で行くことが出来ました!

色々なお得情報を紹介させていただきます。

SPGカードの無料宿泊を利用

今回私たちはSPGカードの更新で貰える50,000ポイントまでの無料宿泊の権利を使用し宿泊したため、宿泊料金はかかりませんでした。

セントレジスホテル大阪は現在カテゴリー7のホテルで以下の通りのポイント数で宿泊することが可能です。

  • オフピーク:50,000ポイント
  • スタンダード:60,000ポイント
  • ピーク:70,000ポイント

当日はオフピークの50,000ポイントで宿泊出来る日だったので、SPGの無料宿泊を利用することが出来ました!

時によってはオフピーク以下のポイントで宿泊出来る日もあったりするので、定期的にポイント数をチェックし予約をすることがお勧めです!

交通費はマイル利用

今回私たちは交通費を無料にする為、マイルを利用し東京から飛行機で大阪(伊丹空港)へ行きました。

更に、ANAの「トクたびマイル」というお得なマイル数で国内線に乗車することが出来る仕組みを使い、通常よりお得なマイルで行くことが出来ました!

「トクたびマイル」 とは、毎週火曜日の12時(正午)にその週の木曜から翌週水曜まで搭乗分の対象路線とマイル数がANAのホームページで発表され、水曜0時から予約開始となる仕組みです。(詳細は下記公式ホームページをご確認ください。)

公式ホームページ

通常羽田〜伊丹間の往復に必要なマイル数は以下です。(1名分)

  • ローシーズン:10,000マイル
  • レギュラーシーズン:12,000マイル
  • ハイシーズン:15,000マイル

しかし今回の「トクたびマイル」利用では往復6000マイルの消費で行くことが出来ました!

予定を決めるのが直前で良い場合はとてもお得でおすすめな方法です!

Marriott Bonvoyプラチナエリートの恩恵

Marriott Bonvoyのプラチナエリートでセントレジスホテル大阪に宿泊した今回、どのような恩恵を受けることが出来たかをまとめました。

  • 客室内電話の市内通話無料
  • レストラン(ラ ベデュータ)での朝食無料
  • ミニバー1泊3000円分利用無料
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト1,000ポイントもしくはブラッディ・マリーを無料で提供
  • 50%のボーナスポイント取得(客室料金やお部屋付にしたスパやレストランの料金の支払いで)
  • レストラン20%OFF

プラチナエリートは自動的になれるステータスではないですが、ゴールドエリートであればSPGカードを持つことで自動的になることが出来ます!

ゴールドエリートでも以下の特典が受けられる為、旅行好きの方はSPGカードを持つことをおすすめします!

  • ウェルカムギフトで「Marriott Bonvoy250ポイントまたは500ポイント(ブランドによって異なる)」
  • 25%のボーナスポイント取得(客室料金やお部屋付にしたスパやレストランの料金の支払いで)
  • レストラン15%OFF(対象レストランはホテルにより異なる)
  • 14時までのレイトチェックアウト(状況による)
  • 空室状況によりお部屋のアップグレード

Marriott Bonvoyポイント

無料で宿泊した今回ですが、インルームダイニングをいただいたのでMarriott Bonvoyポイントが貯まりました。

獲得ポイントは1,672ポイントです。内訳は以下の通り。

  1. ベースポイント=448ポイント
  2. エリートボーナス=224ポイント
  3. ウェルカムポイント=1,000ポイント

1.ベースポイントはインルームダイニングとミニバー利用超過分のお支払い6,150円に対する通常ポイントです。

2.エリートボーナスはMarriott Bonvoyプラチナエリートでいただける50%ボーナスです。(ベースポイントに対する)

3.ウェルカムポイントはMarriott Bonvoyプラチナエリートのウェルカムギフトとしていただいたポイントです。

このように無料宿泊した際でもレストランやSPA等の利用でMarriott Bonvoyポイントが貯まります。

とてもお得なポイントなので、Marriott Boinvoyに登録&貯めることをおすすめします!

まとめ

ロビーに上がった時は、想像以上のラグジュアリーさに圧倒され、少し緊張すらしましたが、同時に上品なラグジュアリーさにワクワクしました。

また、そんな雰囲気で緊張しつつも、バトラーの方やコンシェルジュの方の温かい対応に感動し、スタッフの方と距離が近くなった気がしました。

本当に素晴らしいサービス、ホスピタリティで、ここまでのクオリティは、なかなかないのではと感じた程です。

大阪のホテルで1番好みなホテルになりました!また是非伺いたいです。

ラグジュアリーな雰囲気がお好きな方は是非こちらのホテルに宿泊してみてください。本当に素敵なホテルでした!お勧めです!